« 店員の爪がツンツンツンツン...気持ち悪い! | ホーム | 「早い」という口コミはなんだったのか!・・・ »

2019年1月18日

予約をドタキャン・・・接客業を勉強してください!

その美容室は、インターネットでいろいろなサイトを見て探しました。ホームページを見て、メニュー内容だったりお店のコンセプトだったりを見て決めました。いちばんの決め手は、美容師さんが若い人ではなく同年代だったこと、こじんまりしたお店だったことでした。初めて行った日は大雨が降っていた夕方でしたが、先客が1名いました。時間に遅れてはいけないと思い、少し早めに行ったのですが、快く迎い入れていただきホッとしました。建物は古かったのですが、キレイな室内で色合いも白とオレンジで明るく、また大きな水槽があって、泳いでいる熱帯魚を見て待ち時間を過ごせました。初めてだったので、カットのみでお願いしたのですが、私がお願いした女性の店員さんは竹を割ったような感じの人で、気兼ねなく話ができたので良かったです。

肝心のカットもとても上手で、家で扱いやすいカットをしていただいて感動しました。その後、娘もお世話になるようになり、親子で通い始めたのですが、担当の女性美容師さんの言動の勢いが、回数を増すごとに激しくなっていきました。良い言い方をすれば、さっぱりした感じなのですが、最初はそう思えたのが、だんだんズケズケとものを言うようになっていきました。大人ならうまく受け流すとかスルーするとかできますが、子供に対しても同じように接するので、いつもどうしていいかわからずに、娘は毎回困ったような顔をしてカットされていました。それでも大きなチェーン店が苦手な娘は、人が少ないからいいと言うので親子で通い続けました。女性美容師さんもですが、男性店長さんもかなりの曲者で、私と女性美容師さんが話していると、自分もやっているお客様がいるのに、こっちの話に入ってきて話し始めたり、娘が切ってもらっている間、待っている私のことをジッと見たり、あまり居心地が良いとは言えない状態になってきていました。それでも、娘の小学校の卒業式に袴を着せたいと思っていたので、半年ほど前の夏頃に着付けと髪のセットをお願いしていたことを、年が明けて再度確認したところ、店がお休みだから無理だわと言われたのです。卒業式の2か月前にです。

それも卒業式は火曜日で多くの美容室がお休みでした。何とかお願いできませんかと言っても、できないの一言でした。笑いながら、早くどこか探さないと大変だよとも言われました。娘が泣きそうな顔をして私を見ていたのが今でも忘れられません。一度、予約したものをドタキャンするなんて信じられませんでした。帰り道、娘に、私もいろいろ探してみるねと言われ、本当に涙が出そうでした。お客との約束を何だと思っているのでしょうか。美容師としてはいい腕を持っているかもしれませんが、人として最低です。一言、すみませんなどの謝罪の言葉があったなら、こんなに怒ることもなかったと思います。技術を売っている職業なのかも知れませんが、接客業として人とのかかわりを大切にすることも大事なのではないでしょうか。キチンと人と向き合ってお仕事してほしいと思います。今、通っている美容室は、更にこじんまりとしたところで、女性の方がおひとりでされていますが、とても丁寧にやってくださるし、私の話も娘の話もちゃんと聞いてくれます。とても居心地が良いお店です。

リアップx5はまだ買うな!効果なし、効かない、その欠点を大暴露!

このブログ記事について

このページは、biyouが2019年1月18日 10:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「店員の爪がツンツンツンツン...気持ち悪い!」です。

次のブログ記事は「「早い」という口コミはなんだったのか!・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。